着圧レギンスはタイツの様に足と骨盤まわり全体をカバーします。
足首やふくらはぎ、ひざ、太もも、骨盤周りをそれぞれ適正な圧力で引き締めてくれます。

 

足首の出たものやトレンカの様につちふまずに引っ掛けるようにしてはくものや
5分丈・7分丈・10分丈など長さも色々です。普通のタイツより引き締まりますのでちょっと履くときに時間がかかります。

 

立ち仕事を長く続けられる美容師さんや看護師さん、静脈瘤になりやすいご年配の方の予防にお勧めです。

 

なぜ静脈瘤になりやすかったり、リンパの流れが滞りやすのでしょうか?
それは静脈の中にあるべんが下をむいていて、一度足もとまで下がった血液が押し戻されるのに、ふくらはぎの筋肉の力が足りないと
押し戻しきれないために血管内で滞ってしまいます。

 

これに外側から圧を加えてやることで筋肉の働きをたすけるため、血管内の流れがよくなります。

 

実際試してみますと着圧レギンスは下半身の広範囲をカバーするので、歩くときに足が軽く感じます。
またひざなどの関節部分はもともとずれやすく、ここを引き締めてやることで、ひざに水がたまることも防いでくれます。
さらに骨盤も引きしめてくれますので、上半身の姿勢を保つのにも一役買ってくれます。


このページの先頭へ戻る